ホームスタッフブログ > ウッドデッキフェンスの作り方

スタッフブログ

ウッドデッキフェンスの作り方

2015.09.16

こんにちは!

人工木材.comのブログ作成を担当しているヤスです。

今回は、人工木のウッドデッキの上に新商品「ファインルーバーフェンス」というウッドフェンスを弊社車庫に施工実験致しました!

IMG_2975.JPGまずは墨糸にて墨付を行い、根太とキャッチャの置く位置を決めていきます。

IMG_2990.JPGそのあと、デッキをEブラケットという部品を使って根太とデッキをつないでいきます。

弊社のウッドデッキは、ノンビス工法というデッキ上にはビスが残らず簡単に取り付けることができる施工方法です。

nonbis_img.jpg

ノンビス工法のメリットはなんといっても仕上がりの綺麗さです。

上図のようにデッキに直接頭からビスを打たないので、デッキには傷がつかず、ビスにひっかかって怪我をする心配もありません。

また、メンテナンス時はした図のように、Eブラケットをはずせば簡単にデッキを取り外すことができるので、メンテナンスが非常に楽になります。

maintenance.gif

デッキを張り終わった後、いよいよフェンスの設置に取り掛かります。

今回、ファインルーバーフェンスの設置にあたり、↓のよう金物を作成してみました!

図3.JPG

使い方は非常に簡単で、所定位置を決めて、デッキの上からビスを打ち根太に貫通させるだけです!

IMG_3031.JPG

IMG_3013.JPG

そのあと、支柱を差し込み、タップが切ってあるところに皿ねじをインパクトで留めつけるだけ。

IMG_3011.JPGファインルーバーフェンスは、1スパン1600mmピッチなので、上記の作業を必要数分繰り返して柱を立てていきます。

あとは、フェンスに人工木ルーバー材を落としこんでいき完成です!

IMG_3040.JPGIMG_3037.JPGIMG_3015.JPG

いかがでしょうか?

ファインルーバーフェンスはスペーサー材と人工木材を支柱に落とし込んでいく施工方法なので、

このデザイン以外にもたくさんのデザインバリエーションを楽しむことができます。

ご興味をお持ちになられたかたは、是非お気軽にご問い合わせください。

皆様のご質問、資料請求などお待ちしております!

前の記事 |  一覧へ戻る |  次の記事

最近のブログ記事

カテゴリ

ページの先頭へ