ホームスタッフブログ > 新年 第一弾 人工木デッキ 施工例写真

スタッフブログ

新年 第一弾 人工木デッキ 施工例写真

2016.01.06

新年 、明けましておめでとうございます。

旧年中は格別なご愛顧をいただきましてありがとうございました。

本年も、人工木 デッキ フェンス ルーバーを中心にお客様へ役立つ情報掲載に務めてまいりますので宜しくお願い申し上げます。

 

さて、人工木材.comのたにぐちです。初登場です。

いつも更新しているヤスさんに代わって人工木材の魅力をお届けしたいと思います。

 

今日は人工木デッキの施工例写真  某所 学校施設屋上デッキです。

15_50%_200dpi.jpg

敷地内全面に敷き詰めた人工木デッキと花壇のコラボレーションです。

円形状の階段やスロープ、デッキの色を使い分けたりと、思考を凝らした設計ですね!

P8280016-kako.jpg屋上からお城を眺めながら遊び、お花に癒される・・・素晴らしいですね!贅沢な空間です!

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

弊社の人工木ウッドデッキ施工システムはアルミ金物を下地材料として使用しています。

耐久性はそのままに、現場の意見を元に、より早く、スムーズな施工を目指して独自に開発しました!

まずはシンプルな材料・構造!

構造図-_200kako.jpg

1、床材料( 人工木デッキ + Eブラケット )

2、下地金物材料(アルミ根太 + アルミ根太キャッチャー(束))+ 留め付ビス・パット・スペーサー類)

材料点数も少ないので手間も少なく済みますね。

 

そして材料重量を軽量化!

約 23kg/㎡当たりです!(当社計測、デッキ・下地金物類(根太キャッチャーA型使用の場合)

他社の材料よりも、持ち運びが楽になり、建物への負荷も少しは軽減できるのではないでしょうか?

 

 

前の記事 |  一覧へ戻る |  次の記事

最近のブログ記事

カテゴリ

ページの先頭へ