ホームスタッフブログ > 人工木デッキ 施工例(円形ライト)

スタッフブログ

人工木デッキ 施工例(円形ライト)

2016.04.07

こんにちは!

春です!4月です!桜ですね!お花見したいですね! 人工木材.comのたにぐちです。

それでは、いつも更新しているヤスさんに代わって人工木材の魅力をお届けしたいと思います。

 

7P2060106_200dpi_彩加工有ブログ用.jpg

今回は春らしく、ウッドデッキの施工例写真です。

 

デッキにフォーカスすると格段に画像のクオリティーが上がりますね

 円形のライトと美しく加工されたデッキ・・・素敵です。

桜の木の下がデッキ空間になっていて、そこでお花見とかきれいだな~~と妄想してしまいました。

 

人工木材の特性(一部)は

現代建築に見合う色彩(天然木にはない色味)が長く楽しめる

天然木に比べてシロアリや腐食の影響を受けにくい。

樹脂成分が含まれているので伸縮がある。

 

 

よくも悪くもどの素材も伸縮はあるので天然木やアルミなどの金属も伸縮はあります。

人工木についてはアルミなどの金属に比べると伸縮率があるので

気候による影響など、四季で多少の変動は有りますが

デッキの突きつけ目地や躯体の取合いは必要寸法の確保を推奨しています。

このように特性をしっかり理解した上で施工すると美しく仕上がりますよね!


8P2060105_ 200dpi_カットブログ用.jpg

他にも、素晴らしい特性は沢山あるのですが、それはまた次回に~

前の記事 |  一覧へ戻る |  次の記事

最近のブログ記事

カテゴリ

ページの先頭へ