ホーム人工木デッキ > 置き敷きデッキ「シャレード」

置き敷きデッキ「シャレード」

ここから本文です。

遮熱デッキ

「殺風景なベランダを、もっとおしゃれにしたい」「家に広いスペースはないけど、ウッドデッキが欲しい…」
そんなお客様のニーズにこたえる商品が、置き敷きデッキ「シャレード」です。
「エコモック」のデッキ材を使用したユニットを敷き並べてウッド調の床面を構成。ウッドデッキを施工できない狭小なスペースにも、人工木材の高質感や風合いを取り入れることができます。

「シャレード」の特徴

床に置くだけ!誰でも簡単

ビフォーアフター「シャレード」は、デッキの1つ1つが300mm角のユニットになっています。 デッキを敷きたい床に並べて、組み合わせるだけの簡単施工。お1人でも、短時間でも、簡単にお洒落なウッドデッキを作れます。

デザイン・配置は自由自在!

「シャレード」は、デッキの1つ1つが300mm角のユニットになっています。
デッキを敷きたい床に並べて、組み合わせるだけの簡単施工。お1人でも、短時間でも、簡単にお洒落なウッドデッキを作れます。

デザイン・配置は自由自在!
お手入れラクラクいつまでも美しく

お手入れラクラクいつまでも美しく


お手軽なのは取付だけ ではありません。高性能人工木「エコモック」は、軽い汚れは水洗い、傷や大きな汚れもサンドペーパーでこするだけの簡単お手入れ。割れやささくれもなく、経年後の変色もほとんどありません。

形状・カラーバリエーション

寸法図・カラーバリエーション

注意事項

適切な施工場所について

  • フラットな床面に設置してください。
  • 設置エリアの寸法・形状によっては、切断などの寸法調整が必要です。
  • 水が溜まる場所は避けてください。
  • 重量物や1ヶ所へ集中荷重は破損の原因となるため避けてください。
  • 階下への避難口の確保に注意してください。
  • 屋上や高層階に設置する場合は、強風等での飛散対策が必要です。

適切な施工方法について

  • 施工前には床面の異物を取り除いてください。
  • 切断する場合は、裏の固定ビスの位置を避けてカットをしてください。
  • デッキ材の縦方向には切断しないでください。
  • デッキ材と壁面との間に10mm以上の隙間を空けてください。

特殊環境

  • 屋根や高層階での強風などによる飛散対策が必要となる場合は、事前にご相談ください。

設計のお手伝いもさせていただきます

土新建材では、「エコモック」ほか各種エクステリア建材の販売はもとより、ご計画の建築物や現場に適した施工計画や施工図の設計・作成を承ります。弊社技術者が作成した、精度の高い設計図を建築現場にお届けいたします。
詳しくはお問い合わせくださいませ。

メール

ページの先頭へ